FANDOM


Servant
(VA: Yusa Kouji)
Dialogue
Disclaimer: Before adding Translations, Please leave a comment with source and proof of permission
Occasion Japanese English Audio
Summoning
Summoned 「おう、よろしくな。悪いがしばらく世話になる。

 オレのことはゴールデンと呼んでくれ」

-
KintokiSummoned
Leveling
Level Up 「いいねぇ。鍛錬は嫌いじゃない」 -
KintokiLevelUp
1st Ascension 「ノリが良いじゃねえか。気に入ったぜ、大将」 -
Kintoki1stAscension
2nd Ascension 「ビリビリ来るな……!」 -
Kintoki2ndAscension
3rd Ascension 「いい塩梅だぁ……せっかくのバージョンアップだ、もうちょいゴージャスにいっとくか」 -
Kintoki3rdAscension
4th Ascension 「良い夜だ……そうとも、糞ったれなほど良い夜だ。こんな夜は大江の山の白い月を思い出す」 -
Kintoki4thAscension
Battle
Battle Start 1 「おう、いっちょ地獄を見ていけや」 -
KintokiBattleStart1
Battle Start 2 「悪党にかける情けはねぇな」 -
KintokiBattleStart2
Skill 1 「救えねぇなあ……アンタ……」 -
KintokiSkill1
Skill 2 「骨の随までイッちまいな」 -
KintokiSkill2
Skill 3 「一服一服。ふぅー」
KintokiSkill3
Attack Selected 1 「おう!」 -
KintokiAtkSelect1
Attack Selected 2 「任せろ」 -
KintokiAtkSelect2
Attack Selected 3 「オラァッ!」 -
KintokiAtkSelect3
Noble Phantasm Selected 「派手に行くぜぇ」 -
KintokiNPSelect
Attack 1 「ふん」 -
KintokiAttack1
Attack 2 「おらぁっ!」 -
KintokiAttack2
Attack 3 「おらおらぁ!」 -
KintokiAttack3
Attack 4 「はぁっ!」
KintokiAttack4
Attack 5 「でぇいっ!」
KintokiAttack5
Attack 6 「ゴールデン・タイフーーン!」 Golden Typhoon !
KintokiAttack6
Extra Attack 1 「興醒めだぜ……失せな」 -
KintokiExtraAttack
Extra Attack 2 「コイツで……どうだっ!」
KintokiExtraAttack2
Noble Phantasm 「吹き飛べ。必殺『黄金衝撃ゴールデンスパーク』!」 -
KintokiNoblePhantasm
Damage from Noble Phantasm 「ゴールデン……!」 -
KintokiDamageFromNP
Regular Damage 「ちっ!」 -
KintokiRegularDmg
Defeated 1 「朝飯……食い足りなかったか……」 -
KintokiDefeated1
Defeated 2 「敵ながら……ゴールデンじゃねぇか……」 -
KintokiDefeated2
Battle Finish 1 「いっちょ上がりだぜ、マスター!」 -
KintokiBattleFinish1
Battle Finish 2 「くだらねぇ……鍛え直してきな」 -
KintokiBattleFinish2
My Room
Bond Lvl 1 「金時じゃねぇ、ゴールデンと呼んでくれ! 別に名前に不満はねぇが、フィーリングの問題なんだよ。わかるか? 道義とか礼節の話じゃなく、魂の話なわけ!」 -
KintokiBondLv1
Bond Lvl 2 「ライダーで現界してりゃ、最高にクールゴールデンなベアー号見せてやれんだけどなぁ。アイツはとんだデビルモンスターマシンだ……だって、熊公のくせに変形すんだぜ? 何処のトランスするフォーマーかっての!」 -
KintokiBondLv2
Bond Lvl 3 「熊のぬいぐるみ、あるだろ? 小さいの。アンタ達の時代で売ってるやつなぁ……。あれ、ゴールデン愛らしいよなぁ」 -
KintokiBondLv3
Bond Lvl 4 「しっかし、今回の喧嘩は派手でいい。オレっちもそれなりに修羅場は潜ってきたが、この規模の殴り合いは記憶がねえ。なんで、気楽にいこうや大将。どっちも初めてなのは変わらないじゃん?」 -
KintokiBondLv4
Bond Lvl 5 「どかっと安心して命令しな、大将。アンタのやりたいことはオレが叶えてやる。アンタのためならこの坂田金時、雷神様だろうとぶん殴ってやるからよ!」 -
KintokiBondLv5
Dialogue 1 「何?やることねえのかよ。なら、ジム行こうぜ、ジム」 -
KintokiDialogue1
Dialogue 2 「よお、マスターか。マスターってのは、ゴールドな響きだな」 -
KintokiDialogue2
Dialogue 3 「大将が作戦。俺が実動。わかりやすくていいじゃん。期待してるぜ、大将」 -
KintokiDialogue3
Dialogue 4 「女の子を泣かせるのはちっともゴールデンじゃねえ……」 -
KintokiDialogue4
Dialogue 5 「あ? どうした?」 -
KintokiDialogue5
Dialogue 6 「何、おっとと、顔が近ぇよ……」 -
KintokiDialogue6
Dialogue 7 「あー……ゴールデン腹減ったじゃん……」 -
KintokiDialogue7
Dialogue 8 「オレっちの戦い方がちょびっと変わったって? ああそうだぜ。まさに、ゴールデン・アップグレーディングってな。派手に行こうぜ!」
KintokiDialogue8
Dialogue 9 「いっちょ腕試しと行きたいモンだ。どうだい?」
KintokiDialogue9
Dialogue 10
(Shuten Douji)
「あ? なんだよ、「随分腕っ節が強くなりはったんやねぇ」って、オレは元々腕っ節は強ェよ。確かめてみるか? お天道様の向こうまで吹っ飛ぶぜ! ……いやいや、すぐその気になってんじゃねーよ! シミュレーターまで我慢しやがれ!」
KintokiDialogue10
Dialogue 11
(Minamoto no Yorimitsu)
「頼光の大将、どうだい調子は? カルデアにも随分慣れ……は? マスターがどうしたって? あ、あはは、そうだな、お行儀はゴールデン大事だよな! はは、ははは……」
KintokiDialogue11
Dialogue 12
(Minamoto no Yorimitsu (Lancer))
「頼光の大将、いやオレは違う! 髪上げてねェ方のオレだから! オイラは違ェっての!」
KintokiDialogue12
Dialogue 13
(Ibaraki Douji)
「おーい茨木の、食堂で預かったんだけどよ、コレ……って、おお!? 居ねェ! はは、預かったチョコも消えてらァ」
KintokiDialogue13
Dialogue 14
(Fuuma Kotarou)
「おうイビルウィンド。宝具、相変わらず超クールだな。いいぜいいぜ。よし、ひとつオレっちに間近で見せてくれや」
KintokiDialogue14
Dialogue 15
(Tamamo no Mae) or
(Tamamo no Mae (Lancer))
「おうフォックス、オレっちの新しいベルト見なかったか? クラスが違うとかンな話じゃねェんだ、こう新型っつーか、プレミアムっつーか……いやちげーよ、フォックスへの捧げものとかじゃねーよ。「太陽っぽかった」? ちげーよ! そりゃ単にゴールデンな装飾が……! はぁ……」
KintokiDialogue15
Something you Like 「好きな物? そりゃガキだろ。子供ってのは守ってやんなきゃな」 -
KintokiSomethingYouLike
Something you Hate 「嫌いな物? ようは苦手な物って事か? 俺は馬鹿だからな、難しく考えられねぇ」 -
KintokiSomethingYouHate
About the Holy Grail 「聖杯なんざ見たこともねぇが……あれだろ、黄金なんだろ? なら悪い物の筈がねぇ。中身はどうあれ、 外見 そとみは最高じゃん!」 -
KintokiAboutTheHolyGrail
During an Event 「おうおう、血気盛んな馬鹿共が集まってやがるじゃんか……同じ阿呆だ。行こうぜ、マスター」 -
KintokiDuringAnEvent
Birthday 「あん? あんたの誕生日? そりゃめでたい。外で肉でも食いに行こうぜ、奢る奢る」 -
KintokiBirthday