FANDOM


Servant
(VA: Kawasumi Ayako)
Dialogue
Occasion Japanese English Audio
Summoning
Summoned コードネームはヒロインX。昨今、社会的な問題となっているセイバー増加に対応するために召喚されたサーヴァントです。よろしくお願いします Code Name: Heroine X. I am a Servant summoned to deal with the recent problem of the ever-increasing number of Sabers appearing. Nice to meet you.
Heroine X Summon
Leveling
Level Up 私がセイバーの頂点であるためには、鍛錬を怠りません For me to reach the apex of all Sabers, training must not be neglected.
Heroine x Level up
1st Ascension まったく別の自分になる、というのも、不思議な経験ですね。初めは自暴自棄でしたが、だんだん楽しくなってきました Becoming another self is quite a strange experience. Initially, it was just desperation, but it's becoming more enjoyable.
Heroine X 1st Ascension
2nd Ascension ありがとうございます。聖剣のカスタマイズも捗ります Thank you. My Holy Sword has also been customized.
Heroine X 2nd Ascension
3rd Ascension ここまでしてくれるなんて……な、何だか自分の動機に後ろめたくなるような……あはは For you to have gone this far...Somehow makes me feel guilty of my motive...Ahaha
Heroine X 3nd Ascension
4th Ascension 見てくださいマスター! 新しい私の姿を! もうアルトリア系のセイバーを倒す、なんて小さいことは言いません。新しい目標は最強のセイバーになって、あなたの役に立つことです! Please look, Master! My new form! Defeating all Artoria-face Sabers is such a petty goal. My new goal is to become the strongest Saber and to be useful to you!
Heroine X 4th Ascension
Battle
Battle Start 1 セイバーを発見。業務的に処理します Found the Saber. Let's get to the business.
Heroine X Battle Start 1
Battle Start 2 セイバーを捕捉、倒します! Capture the Saber. I'll defeat you!
Heroine X Battle Start 2
Skill 1 それでは So!
Heroine X Skill use 1
Skill 2 こちらをどうぞ How about this?
Heroine X Skill use 2
Attack Selected 1 はっ Ha!
Heroine X attackselect1
Attack Selected 2 素早く! Quickly!
Heroine X attackselect2
Attack Selected 3 セイバー! Saber!
Heroine X attackselect3
Noble Phantasm Selected 1 私以外のセイバー死ね I will kill every other Saber!
Heroine X NP Select 1
Noble Phantasm Selected 2 アサシンと思ったうぬが不覚よ! You are mistaken, I am not an Assassin!
Heroine X NP Select 2
Attack 1 はっ Ha!
Heroine X attack1
Attack 2 やっ! Ya!
Heroine X attack2
Attack 3 せい! Sei!
Heroine X attack3
Extra Attack 私以外のセイバーぶっ飛ばす! I will kick every Saber's ass except for myself!
Heroine X EX Atack
Noble Phantasm 星光の剣よ。赤とか白とか黒とか消し去るべし! ミンナニハナイショダヨ!
無銘勝利剣エックス・カリバー』ーーッ!!」
O, Sword of Starlight. Red, White, Black, thou shalt obliterate! Keep this a secret everyone! Excalibur!
Heroine X NP Atack
Damage from Noble Phantasm なにをぅ! What the hell!
Heroine X npdamaged
Regular Damage あいたぁ! Aitaa!
Heroine X damaged
Defeated 1 セイバーを絶滅させるまで、倒れるわけには…… To annihilate Saber... I must not fall...
Heroine X defeat1
Defeated 2 セイバーを……倒す…… Defeat... Saber...
Heroine X defeat2
Battle Finish 1 ふぅ……また一人、私以外のセイバーが消えました Whew, another Saber except for me went out.
Heroine X Battle Finish 1
Battle Finish 2 セイバーに遭えばセイバーを斬る。神に遭えば神を斬る。主にセイバーばっかり増やす神を! I will kill Saber if I meet Saber. I will kill God if I meet God. Especially the God who keeps increasing Sabers!
Heroine X Battle Finish 2
My Room
Bond Lvl 1 私以外のセイバーはいませんか! Do you not have any other Sabers?
Heroine X myroom 1 bound
Bond Lvl 2 見回りに行ってきます。セイバーが増えないよう、厳重な管理をお願いします I'm going on patrol. So that the amount of Sabers do not increase, I would like to enforce close supervision.
Heroine X myroom 2 bound
Bond Lvl 3 まぁ、他のセイバーがいたとしても、マスターは私を選びますよね? Well, even if other Sabers appear, Master will still choose me right?
Heroine X myroom 3 bound
Bond Lvl 4 たとえ、他のセイバーがいるにせよ、私がマスターにとって最強の剣であることに変わりはありません Even if there are other Sabers, for me to be Master's strongest sword will not change.
Heroine X myroom 4 bound
Bond Lvl 5 ええ、他のセイバーなどどうでもいい。重要なのは私が剣であること。マスターにとっての剣であれば…… Yeah, I couldn't care less about other Sabers. What is important is that I am a sword. A sword only for Master's sake...
Heroine X myroom 5 bound
Dialogue 1 貴方がマスターである限り、私はセイバーとして仕えましょう。え、アサシン? なんのことですか? As long as you are the Master, I will serve as Saber. Huh? Assassin? What are you talking about?
Heroine X myroom 0 bound 2nd
Dialogue 2 私はアサシンではありません。断固としてセイバーです I am not an Assassin. I am decisively a Saber.
Heroine X myroom 0 bound 5th
Dialogue 3 さあ、マスター。次のセイバーが待っているはず Now, Master. The next Saber must be waiting.
Heroine X myroom 0 bound 6th
Dialogue 4
(Nero Claudius)
出ましたね、赤! さぁいくぞ! エ・ク・ス……カリバー! You've finally shown yourself, Red! Now, let's go! Excalibur!
Heroine X myroom Nero
Dialogue 5
(Mordred)
出ましたね不良息子! さぁ、城の壁を壊してまわったことへのお仕置きです! You've finally shown yourself, my delinquent son! Now, here's the punishment for destroying the walls around castle!
Heroine X and Mordred
Dialogue 6
(Gaius Julius Caesar)
バ……バカな……! その図体で……セイバー……だと? I...Impossible! He's... a Saber... with a body like that?
Heroine X myroom Cesar
Something you Like 私の願いはたった一つ。それまで、どんな相手にも敗北しません I have only one wish. Until then, no matter what enemy awaits, I will not be defeated.
Heroine X myroom 0 bound 3rd
Something you Hate 嫌いなもの? 私以外のセイバーです What I dislike? Any Saber other than me.
Heroine X myroom 0 bound 4th
About the Holy Grail 正しい聖杯戦争。すなわちセイバーが最優であり、無敵で素敵に勝ち進む感じが、聖杯戦争の理想形ではないでしょうか A proper Holy Grail War. To be Saber is the highest priority. To have that feeling of invincibility rising...Why, this must be the ideal form of the Holy Grail War.
Heroine X myroom 0 bound 1st
During an Event 何か起こっているようです、マスター Something seems to be happening, Master.
Heroine X myroom Event
Birthday おめでとうございます。セイバーを代表し、祝福させていただきます Congratulations, Master. As representative of all Sabers, I wish you many blessings.
Heroine X birthday
Saber Wars Event
Event Dialogue 1 何事も、まず取り扱い説明書を読むのです。インフォメーションやお知らせをチェックしてこそ、一流のセイバーキラーなのですから Before anything else, first read the instruction manual. By checking Information and Announcements, I have become a first-class Saber-killer.
Heroine X Event 1
Event Dialogue 2 それにしても冷えますね……中華まん……お汁粉……クレープ……ポタージュ……ドネルケバブ…… Even so, it's cold, right? ...Steamed Buns...Red-Bean Soup...Grapes...Potage...Doner Kebab...
Heroine X Event 2
Event Dialogue 3 セイバーの道は、一日にしてならず、です! 早寝早起き、きちんと野菜を添えた食事を心がけ、たっぷりと休憩を取るように! The road to becoming a Saber was not built in a day! Early to bed, early to rise, commitment to eat plenty of vegetables with meals, and take plenty of rest!
Heroine X Event 3
Event Dialogue 4 宇宙船、中々直りませんね。やはり中古品はダメでしたか……ブイナスフォートのV8コスモエンジン搭載の新型が欲しいですね My spaceship is still in disrepair. It seems second-hand parts are useless, huh...I'd sure like the new model of Venus Fort's V8 Cosmo Engine...
Heroine X Event 4
Event Dialogue 5 修復作業は捗っていますか? お手数おかけしますが、よろしくお願いしますね、地球のマスター How's it going with the repair work? Even though it is a pain to do so, Thank You, Master from Earth.
Heroine X Event 5
Event End Dialogue いろいろありましたが、いい修行でしたね。ドゥン・スタリオンⅡは結局直りませんでしたが、余ったパーツは引き取ります。忘れずに交換するように Even though a lot of things have happened, it was good training wasn't it? D'Stallion II couldn't be repaired in the end but, I'll pick up all the extra parts. Do not forget to exchange them.
Heroine X Event 6
Dead Heat Summer Race!
Dialogue 1

織田信長:「うっはっはっはっはー! わしらの速さには誰もついてこれぬ! ロケットじゃし! このまま優勝目指して一直線じゃー!」

謎のレーサーX:「先んずればセイバーを制すというやつですね! イニシアチブ!」

- -
Dialogue 2

織田信長:「ん? 急に止まってどうした。マシントラブルか?」

謎のレーサーX:「いえ、燃料切れです。私が」

織田信長:「衣装ー! じゃなくて、料理にーん!」

- -
Dialogue 3

織田信長:「うーむ……地上を走るのも飽きてきたのう……少しぐらいなら飛んでもばれないのではないか?」

謎のレーサーX:「では、試しにあなたを上空へ射出してみます。ビームされなければセーフです!」

織田信長:「うん、地道にいこうネ!」

- -
Dialogue 4

織田信長:「まさに、プリズン・イン・ノッブ! 虜囚の辱めを受けるノッブの未来や如何に!」

謎のレーサーX:「ところで、なんで畳を重ねてるんです?」

織田信長:「時代劇で見たんだよね、コレ」

- -
Dialogue 5

織田信長:「掘っても掘っても進んどるのかわからんのう……これ本当に出口に向かっておるのか?」

謎のレーサーX:「ご安心ください、私のアルトリウムレーダーがこちらを指し示していますので」

織田信長:「うーむ……不安!」

- -
Dialogue 6

織田信長:「ん?もう朝か。今日の朝餉はなんじゃろな!」

謎のレーサーX:「えーと……焼鮭に豆腐のお味噌汁だそうです」

織田信長:「健康的な監獄じゃな!」

- -
Dialogue 7

織田信長:「わし、一番乗り! また世界を縮めてしまったか……」

謎のレーサーX:「ゆるい! まだまだこれからです! 全てのセイバーを討ち滅ぼす日まで、戦いは続くのです!」

織田信長:「レースしようネ!」

- -
Dialogue 8

織田信長:「ゴ――ル! 信長選手、天下取りレースのトップに躍り出ましたー! うっはっはっはっはー! 若いころを思い出すのう!」

謎のレーサーX:「私も、天下一セイバー目指して突き進むのみです! 婆娑羅!」

- -
Dialogue 9

織田信長:「ふうー、こ、今回はギリギリじゃったな……」

謎のレーサーX:「ええ。切っ先があと1センチ右にずれていたら、勝負はわかりませんでした」

織田信長:「何の勝負しとったんじゃ!?」

- -
Dialogue 10

織田信長:「また一歩脱獄に近づいてしまったわし。脱獄天魔王になる日も近いかの!」

謎のレーサーX:「脱獄天て、おうどんのトッピングみたいですね」

- -
Dialogue 11

織田信長:「収監されたりもしたけど、わしは元気です! あ、面会のときは差し入れ頼むぞ」

謎のレーサーX:「甘いものでお願いします! ここの食事、全体的にゆとりがありませんので!」

- -
Dialogue 12

織田信長:「この際、脱獄は諦めて、この監獄を乗っ取るとかどうじゃろ? わしノッブ獄長ね」

謎のレーサーX:「では私は謎の処刑人Xで」

織田信長:「今となんも変わらんな!」

- -
Dialogue 13

織田信長:「勝った! 天下布武、完! わしこそが渚の第六天魔ロックスターこと、そうわしじゃ! 優勝記念CD、敦盛・THE・サマーバケーションもよろしくの!」

謎のレーサーX:「そして私こそが真の夏のセイバー! みなさん応援ありがとうございました! これからも増え続けるであろうセイバーの殲滅を誓って!」

- -