FANDOM


Servant
(VA: Nonaka Ai (Mary)
Kawasumi Ayako (Anne)
)
Dialogue
Disclaimer: Before adding Translations, Please leave a comment with source and proof of permission
Occasion Japanese English Audio
Summoning
Summoned

アン:「はい、マスター! この水着、いかがです?」

メアリー:「……視線がやらしいよ、マスター。フン。」

Anne: Yes, Master! This swimsuit, what do you think about it?

Mary: ...your gaze is a bit dirty, Master. Hm.

Leveling
Level Up メアリー:「うんうん、いい感じいい感じ」 Mary: Yeah yeah, it's a good feeling, a good feeling.
1st Ascension アン:「いかかでしょう? ちょっと清純派気分です。うふふ」 Anne: Do you like this? It feels a bit more innocent. Ufufu.
2nd Ascension メアリー:「僕ももう少し成長した姿だったらなぁ」 Mary: I wish I looked a little more grown up...
3rd Ascension アン:「赤は大好きです。ほら、血とか火薬とかが目立たないでしょ? うふふふふ」 Anne:I like the colour red. See, blood or gunpowder won't show on it, you know? Ufufufu.
4th Ascension

アン:「ま・す・た・ぁ♡ うふふ、こんなに胸ときめくのは夏だからでしょうか?」

メアリー:「いつになく積極的だなぁ、アンが……僕だって負けるつもりはないんだけど」

Anne: Ma~st~er~ is? Ufufu... for my chest to be pounding so excitedly, is it because it's summer?

Mary: Anne's being more aggressive than usual... though, I have no intentions of losing.

Battle
Battle Start 1

メアリー:「援護するよ!」

アン:「はい、それではよろしくお願いしますわね」

Mary: I'll cover you!

Anne: Yes, then I'll leave it in your hands.

Battle Start 2

アン:「こんな格好で戦わせるなんて……マスターってば鬼畜ですわね、うふふ」

メアリー:「マスターがすごく抗議したそうなんだけど……」

Anne: To make me fight in such an outfit... Master's such a fiend, ufufu~

Mary: Even though I protested to Master so much...

Skill 1 メアリー:「頑張ってね、アン!」 Mary: Good luck, Anne!
Skill 2 アン:「やれやれですわね」 Anne: Oh, what a hassle.
Attack Selected 1 アン:「では」 Anne: Very well then.
Attack Selected 2 メアリー「うん!」 Mary: Yeah!
Attack Selected 3 アン&メアリー:「いきます(いくよ)!」 Anne & Mary: We're going! (Let's go!)
Noble Phantasm Selected 1 メアリー:「突撃準備できたよ!」 Mary: Preparations to bust through complete!
Noble Phantasm Selected 2 アン&メアリー:「さあ、海賊のお通りです(だ)!」 Anne & Mary: Here, this is the dance of the pirates!
Attack 1 アン:「そおーれ」 Anne: Take this!
Attack 2 アン:「撃ちます」 Anne: Shooting!
Attack 3 アン:「イエス!」 Anne: Yes!
Extra Attack アン&メアリー:「いきますわよ(いくからね)、お馬鹿さん!」 Anne & Mary: Here I come (I'm coming), Mr. Idiot!
Noble Phantasm

アン:「今度は私から行きますわよ! そーれっ!」

メアリー:「フォローするよ! そらそらそらっ!」

アン:「これでトドメ! シュート!」

Anne: This time I'll take the lead! Take this!

Mary: Here's the follow up! Sora sora sora sora!

Anne: And this is the end! Shoot!

Damage from Noble Phantasm メアリー:「っしまった……! しっかりして、アン!」 Mary: Shit, pull it together, Anne!
Regular Damage アン:「あいたっ」 Anne: Ouch!
Defeated 1 アン:「あいった~……油断しすぎましたわね」 Anne: They... ah... we were too careless...
Defeated 2 アン:「ああ、残念……ごめんなさいねマスター。おやすみなさい……」 Anne: Ah, too bad... I'm sorry, Master... good night...
Battle Finish 1

アン:「さぁ、洗いざらい持っていきますわよ」

メアリー:「よいしょっ、よいしょっ」

Anne: Now, we'll bring everything we can.

Mary: Yoisho, yoisho~

Battle Finish 2

アン:「メアリー、こんなところに血が付いてしまってますわ」

メアリー:「拭いてくれる? ……サンキュー!」

Anne: Mary, you've gotten a bit of blood on you.

Mary: Could you wipe it off? Thank you~

My Room
Bond Lvl 1 アン:「はい、マスター! どうなさいました? あ、もしかして見たいんですか? でしたらどうぞ、うふふ」 Anne: Yes, Master. Do you require anything? Ah, perhaps you want to take a peek? Then do go ahead, ufufu.
Bond Lvl 2 メアリー:「ねえマスター。アンがやたら迫ってくるかもしれないけど、あれはあくまで挑発だからね! ……乗っちゃダメだからね! ……乗ったら軽蔑するよケーベツ! ほんとにぃ……」 Mary: Hey, Master. Anne might seem to be getting very close to you, but that's just provocation. You can't get on that ride, okay? If you take that ride I'll despise you, really despise you! Really!
Bond Lvl 3 アン:「あ、マスター! え、いや、ちょっとその……見られるのは恥ずかしいと申しますか……あは、あはは。何言ってるんでしょうか、ねえ?」 Anne: Ah... Master! Oh... no, it's just that... I thought it would be embarrassing to be seen... ahaha, what am I saying?
Bond Lvl 4 メアリー:「マスターマスター、アンの様子がおかしいんだけど……何か、した? ……してないよね、うん! それは信じてるんだけど……」 Mary: Master, Master. Anne's looking a bit strange. Did something happen? Nothing happened, right? I believe that, but... Hmm.
Bond Lvl 5 アン:「マスター。マスター、マスター、マスター! うふふ、不思議な響き。一夏しか続かぬ情だったとしても、今の私は幸せですわ。ええ、とっても!」 Anne: Master? Master, Master, Master! Ufufu, what a wondrous sound. Even though it is an affection that will only last for a single summer, I am very happy right now. Yes, very much so
Dialogue 1 アン:「マスター。そろそろ、いかがですか? 冒険の旅とか……」 Anne: Master, what do you think about doing it soon? An adventure or something..
Dialogue 2 アン:「ご主人様……なーんて柄じゃありませんわね。私は私。それ以外の何者でもありません」 Anne: Goshujin-sama? ....just kidding, that's not my style. I'm me, and no one other than this.
Dialogue 3 メアリー:「マスターもあれ? ご主人様ー、とか言わせて喜ぶクチ? ……いや、マスターってそういう意味だけどさ。……なんか、嫌だな、そういうの……」 Mary: Master also feels that way? To be pleased when you're called something like goshujin-sama? No, even though 'Master' means something like it... somehow, I don't like that.
Dialogue 4
(Francis Drake)

アン:「あら、フランシス・ドレイクですよ、メアリー」

メアリー:「ああいう気風のいい船長だったら、僕たちも気持ちよく戦えたんだろうねぇ」

Anne: Ara, it's Francis Drake, Mary.

Mary: If we had a good captain like her, we would be able to fight more comfortably.

Dialogue 5
(Mordred (Rider))
アン:「あの、すみません。サーファーの子が、私をじっと睨みつけてくるんですが……」 Anne: Ah, sorry. That surfer kid keeps on glaring at me...
Dialogue 6
(Edward Teach)
アン:「ごめんなさい、マスター。今、見てはいけない髭男が見えたので、ついうっかり。大丈夫です。海に捨てれば、証拠は消えます」 Anne: I'm sorry, Master. Just now I saw a bearded man that should not be seen, so there was an accident. It's okay. If we throw it into the sea the evidence will disappear.
Something you Like アン:「お宝大好きですし、海も大好きです! この格好ですからね。あらマスター、照れてます? うふふ」 Anne: I love treasure, I love the sea. It's because I'm dressed like this. Ara, Master, are you getting shy? Ufufufu~
Something you Hate アン:「嫌いなもの……異性からの不躾な目線とか、でしょうか。ああ、マスターは例外ですよ。どうぞ存分に見てくださいませ」 Anne: Things I hate... rude gazes from those of the opposite sex... I think? Ah, but Master is an exception. Please do look to your heart's content!
About the Holy Grail メアリー:「聖杯、聖杯かあ……まあでも、財宝っぽいなら、欲しいことは欲しいかな。いっぱい集めれば、パーティーに使えるだろうし」 Mary: Holy Grail... the Holy Grail, huh. Well, if it's something like treasure then I want it. If we can collect lots of it we can use it for parties!
During an Event メアリー:「マスターマスター、どうやら宴みたいだよ。乾杯しに行こう!」 Mary: Master, Master, it looks like there's a feast going on! Let's go make some toasts!
Birthday

アン:「誕生日のプレゼントですが……」

メアリー:「じ・ぶ・んなんて言ったら、カトラスが火を吹くぞぉ!」

アン:「カトラス火を吹きませんわよね?」

FGO 2016 Summer Event
Dialogue 1 アン:「はい、出来上がりです」
Dialogue 2 アン:「なかなかいい出来だと思いませんか?」
Dialogue 3 アン:「少しやりすぎた感がないでもないですね……」
Dialogue 4 メアリー:「うん、完成だね。ばんざーい」
Dialogue 5 メアリー:「よくできました。なでなで」
Dialogue 6 メアリー:「頑張ったね。いい子いい子」
Dialogue 7 アン:「うふふ、なかなか凄いでしょう?」
Dialogue 8 アン:「とにかくすごい建物という事はわかっていただければ」
Dialogue 9 アン:「す、凄いですね……ちょっと感動してしまいました。いかがでしょう、キャプテン?」
Dialogue 10 メアリー:「えーっと……なんか、凄いね」
Dialogue 11 メアリー:「……いやいや。いやいやいやいや、なんか凄い事になってない?」
Dialogue 12 メアリー:「うん、我ながら凄いものが出来た。どんなもんだいマスター! えっへん!」