FANDOM


This Craft Essence can be obtained by bringing Quetzalcoatl's Bond Level to 10. It comes at max level with all limit breaks.

EffectEdit

ArtsBusterup
Normal Effect
When equipped on Quetzalcoatl,
Increase Arts and Buster cards performance of all allies by 10% while she's on the field.

Lore Edit

Regarding death in Central American mythology, although it marks the end of growth and maturity, it is also the harbinger of new life. It is definitely not just a way of life for living things. It is a way of life for the world. The world, itself, constantly repeats the cycle of creation and destruction.

The Aztec gods always create the next world after destroying the old one. The current world we live in is said to be the fifth one to have been born through such a process.

And, the sun is that which protects the prosperity of life as the center of the world, or in other words as the world itself. According to one theory, Quetzalcoatl is the sun of the second world, and the guide for the sun of the fifth world.

The Aztecs saw the sun as the world. In it they saw destruction and creation, death and rebirth. The "Sun Stone" that was once kept in the Temple of Tenochtitlan, and now in modern day Mexico City, is inscribed with all five worlds. With everything, in the past and present.

The fifth sun will one day disappear. At that time, will the sixth world be born, or...

"---That, is up to you!"

中南米神話に於ける死とは、

成長と成熟の行き着く果てでありながら 新たな誕生の先触れでもあるという。 是は、決して生物の在り方のみを指すのではない。 世界の在り方でもあるのだ。 世界では、常に、破壊と創造が繰り返される。

アステカの神々は古き世界の破壊の後に 次なる世界を必ず造り出す。 現在の世界もまた、そういったプロセスを経て 新生した第五の世界であるという。

そして、世界の中心或いは世界そのものとして 生命の隆盛を庇護するものこそが───太陽である。 一説に依れば、 ケツァル・コアトルは第二の世界の太陽であり、 第五の太陽を導いたとされる。

アステカの人々は太陽に世界を見た。 破壊と創造、死と誕生を見た。 過去にはテノチティトランの神殿に在って 現代ではメキシコ・シティにて保管されている “太陽の石”に刻まれた太陽(世界)は五つ。 過去と現在のすべて。

第五の太陽もいつかは消える。 その時、六度目の新たな世界が生まれ出るのか、 それとも……

「───それは、アナタたち次第デース!」